離婚調停も面接と同様に練習が必要

list

2017年08月24日
離婚調停はどれくらいの期間続くのかを更新。
2017年08月24日
弁護士はいたほうが良いを更新。
2017年08月24日
最終的な判断は調停委員が下すを更新。
2017年08月24日
離婚後に養育権等でもめないためにを更新。

update post

離婚調停はどれくらいの期間続くのか

離婚調停とはどういう手続きなのか? 基本的に離婚調停は夫婦間の話し合いの場になりますので弁護士を立…

more

弁護士はいたほうが良い

離婚調停で重要になるポイントについて 一般的に裁判所が絡んだ問題に巻き込まれた時には弁護士に相談や…

more

最終的な判断は調停委員が下す

離婚調停を有利に進める為のポイントとは デリケートな問題を多く扱っている家庭裁判所では、本来なら裁…

more

離婚後に養育権等でもめないために

離婚調停 最近では浮気や不倫などが原因で離婚を選択する夫婦が増えているのですが、その決着のつけ方は…

more

 

話し合いで妥協点を探りたいのなら離婚調停

夫婦の話し合いをサポートする離婚調停ですが、やはり法律の知識があった方が有利に進められます。就職活動で第一志望の企業から内定をもらうために面接の練習をするのと同じで、離婚調停で調停委員がよく聞いてくる質問に備えておくのがコツです。まだ裁判ではないので法律に基づいた主張までは求められませんが、それでも理路整然と話した方が心証が良くなります。
離婚問題に詳しい弁護士にアドバイスをもらっておけば、予備知識なしでいきなり離婚調停の場に出るよりもポイントを押さえられます。どちらかが裁判での決着を望んだ時点で、離婚調停から離婚裁判に切り替わるため、話し合いといえども的確な駆け引きが必要です。調停委員が正しく判断するために現状を詳しく報告するのが普通で、弁護士をつけていれば、そのことも告げるケースがよく見られます。
話し合いの段階だから本人が出席するのがマナーではあるものの、弁護士がついている側には調停委員は過度な要求をしない傾向にあるのです。高額の費用を払ってまで弁護士をつけている時点で、そう簡単に説得には応じない姿勢を示せる上に、調停委員が立場を超えた発言をすることを予防できます。どの調停委員に担当してもらうのかはランダムだから、自分が選んだ弁護士をつけることで、誰が担当になっても自分の主張を通せる状態にしておきましょう。

離婚調停と離婚裁判の違いとは

裁判で白黒をつけるのも1つの手段ですが、それでは勝てたとしても相手に納得してもらうことは困難です。かつては愛し合っていた間柄とあっては、なるべく穏便に別れておいた方がお互いのためになります。必要なことはきちんと話し合っておきたい、だけど夫婦だけでは冷静な交渉になりにくい状況では、家庭裁判所による離婚調停が効果抜群です。
離婚調停では、調停委員がお互いの主張を個別にヒアリングした後に、それぞれが歩み寄れるように促していきます。2つの異なった要求がある以上、どちらかが折れる形になる案件も少なからずあり、特に子どもの親権にまつわる項目は平行線になりやすいので気をつけましょう。子どもがいない夫婦、あるいは、子どもがすでに成人になっているケースでは、単純にお金の話になるので、離婚調停は信用できる第三者に話し合いの経緯と内容を見届けてもらう意味合いが強いです。
口頭だけでは後から言った言わないの水掛け論になりかねないので、家庭裁判所の離婚調停で調停調書を作成してもらい、不毛な争いを避けましょう。合意した内容は調停調書によって証明されるから、その書類の文面と数字を入念にチェックした上で、納得できた時点で同意するべきです。

心身共に大きく負担のかかる離婚問題ですが当事務所はご依頼者様の負担を減らし安心出来るようなサービスの提供をしております。 弁護士との面談がしっかりと在り、面談終了後に当事務所への依頼をするかが決められますので安心出来ます。 全てのオフィスが駅から徒歩10分圏内となっている為アクセスしやすくなっております。 離婚調停のことならオーセンスにお任せください